Monthly Archives: February 2006

AVラックの材料が届く

ストーリオという会社に依頼していたAVラックの材料がようやく届きました!
早速基本部分を組み立ててみましたが、木材カットの精度もばっちりで、ほとんど
組み立て式の通販家具のように組み立てることができました。上に乗ってみても
びくともせず、今のところかなりいい感じです。
料金は結局、木材の材料費、加工費(直線カット、ネジ、蝶番穴、配線穴など)、
ネジやスライド蝶番などの部品、送料、税を含めて63000円くらいでした。
ここまでの作業にかかる労力を考えると、かなり安いと思います。
フロントパネルに使うアクリルなどはこれから注文する予定なので、総費用は
もうちょっとかかることになると思います(それでも7万円台かな?)。

リアスピーカー設置

新居のリビングにリアスピーカーを設置しました!これはなかなか大変でした…。
まず、今使っているリアスピーカーはもともとスピーカースタンドに置いて使う
ものなので、純正の天吊金具(ブラケット)なんてものは存在しません。
だからまず汎用のブラケットを探すところからスタートです。
汎用のブラケットなんていくらでもありそうなんですけど、これが結構選択肢が
無い。うちのスピーカーはぴったり8kgで、それを吊れるもので、かつリビングに
あわせて考えていた白いものが無いのです。かといってこの忙しいときにまた
自分でペンキを塗りたくはないし…。
結局、他のスピーカー用のブラケットをあたりまくった結果、何とか8kgに
耐えられそう&汎用のネジでも留められそうなOnkyoのブラケットを
購入することにしました。
http://www2.onkyo.com/jp/product/products.nsf/pview/TK-L70(W)?OpenDocument
天井は石膏ボードなので、そのままネジ止めしたのでは地震でも来た日には
落下すること間違いなし!そこで、下穴なしで使える石膏ボード用アンカー、
「かべっこ」も注文です。
http://www.koyokizai.co.jp/products/kabekko_dc.html
こいつを使った場合の引っ張り強度はネジ1本あたり32kgfと、一般的なアンカーと
比べると1ケタくらい弱いのですが、まあ、4本使ってとめるので、8kgの
スピーカーだったら何とかなるだろう(?)と判断しました。
部品が届いたら、今度は設置位置決めです。先日取り付けたエアコンをもう少し
こっちに取り付けておけば…とか思ったりもしたのですが、後の祭り。
今から取り付けられる範囲でどこがいいのか、何度もスピーカーを持ち上げて
写真を取ったりしながら設置位置を確認、設置位置が決まったところで、
天井側のネジ位置にかべっこをねじ込みます。
次はいよいよブラケットを使って天上にスピーカーを固定するのですが、
このブラケット、天井につける部分とスピーカーにつける部分とを別々に
取り付けて、あとから接合できるようにはなっていないため、まずスピーカーに
ブラケットを取り付けて、重いスピーカーを持ち上げながら天井にネジ止め
しなければなりません。
本当は一人で取り付けるつもりだったのですが、最初の1個のネジを締めている
途中にスピーカーを持ち上げている側の腕がつってしまい、結局妻に手伝って
もらいながらの設置となりました(^^;

取り付けてみれば、今まで床の上で邪魔になっていたスピーカーが綺麗に天井に
収まってなかなかの満足度です(^^)。未だAVラックの部材は届かず、接続も
してないので音は出せませんが。はやくAVラック届かないかなぁ~。

カウンター横の棚を組み立て

ここはもともと作りつけの棚にする予定だったのですが、建築コスト削減のため
(この程度の作りつけ家具でも10万円くらいかかる)作り付けはやめて、よくある
通販家具を買って後から据え付けようということになっていたのです。
で、引っ越してから通販雑誌などを見てこの家具スペースに合うキッチン用の棚を
吟味。残念ながらディノスとかではサイズ的に合うものが見つからなかったので、
最終的にはオークションで写真の棚を落札しました。

これくらいの棚だと、大体安い通販雑誌でも2万円くらいは取られるものですが、
この棚の値段はわずか8000円弱(送料入れても1万円いかない)。今回はすぐに
欲しかったので一発落札価格で入札しましたが、これまでは5000円くらいで
落札されているようです。モノは結構しっかりしてるんですけど…在庫処分?
組み立てには1時間くらいかかったかなぁ。これくらいのサイズになると
何の気構えも無しに組み立てるのはちょっと大変です。
届くまでは、この値段で本当に大丈夫かと思っていた棚も、組みあがってみると
なかなかいい感じ。この中に片付けようとしていたコップ類や書類が一気に
片付き、リビングの片付けは残すところわずかな食器類と、大物のAVラック、
AV機器の配置、配線のみとなりました(…って、まだまだある…)。

Nationalエアコン CS-X716A2Sレビュー

ようやくリビングにエアコンがつきました。この極寒の季節にエアコンはない、
アンテナもなくてテレビも写らない、片付かないダンボールは転がりまくりと、
ほとんど物置状態になっていたリビングですが、これでようやく人の住む部屋に
なった気がします。
新居のリビングは、今までのマンションより一回り広い程度ではあるのですが、
マンションと比べると機密性も低めだろうし、オープンなので、キッチンは
もちろん廊下や階段、そこを通して他の階にもつながっちゃってるので、
思い切って一番強力な機種にしました。

CS-X716A2S
このあたりの白物家電は、家電量販店で買うと設置までまとめて手配してくれて
とても楽なのですが、やはりポイントを入れてもネット価格とじゃ数万円の差に
なってしまうので、最近ではネット通販でモノを買い、専用の業者に設置工事を
頼むようにしています。専用業者を自分で手配しなければいけない分面倒な
程度ですし、設置料金は量販店で頼んでも同くらいかかります。
冷房7kW、暖房8kWで、今話題の(?)フィルタお掃除機能のついた機種です。
ちょっとだけ使ってみてまず気になったのは、意外と動作音がうるさい事。
引越し前から引き続き使っているダイキンのうるさら(6畳用)と比べると、
換気、あらゆる箇所を静音に設定しても結構な風量で音が気になります。
これは8kWだからなのでしょうか…?
さらに、このエアコンは時々休憩します。前から使っているうるさらは
全く休憩しないので(多分)、なんとなく気になってしまいます。運転中ずっと
同じようなノイズが出ていると、多少うるさくても存在を忘れることが
できるのですが、出てくるノイズが時々変わるとどうしても気になって
しまうんですよね…。そういえば昔実家で使っていたエアコンも、やはり時々
休憩しながら動いていたような?(霜取りだったかな?)。マニュアルもろくに
読まずに書くのもなんですが、何か理由があるんでしょうね(^^;
さて、この機種1番のウリであるフィルタお掃除機能については、電源を切った
タイミングで「パトロール」などと表示され、フィルタ掃除のような動作を
行っているのが見えます(違ったりして)。これまた静かな掃除機並みの
音がする&いつになっても終わらない?ので、騒音が嫌いな僕は途中で切って
しまいました。たまにはじっと我慢して動かしておかないとフィルタ自動
お掃除機能の意味がないですね(^^;
それでもやはりエアコンのフィルタ掃除問題というのは本当に厄介なので
(今回の引越しでも、2年ほど使ったエアコン2台の分解掃除で数万円を
取られました…)、長い目で見ればきっといい選択だったね、ということに
なるのではないかと期待しています。
今日はよりによってここ最近じゃ一番暖かいので(^^; 一番重要な
冷暖房能力についてはまだまだはかりきれないところがありますが(さすがに
最近のエアコンならどれでも問題ないレベルだろうと思っています)、これから
まだまだ冬の寒さが続く中、大活躍してくれることと思います。

リビングにシェードが付く

リビングにシェードが付く
これで窓際に押しピンで留めていた古いカーテンともおさらばです。
引越し2週間くらい前に新宿のアクタスで注文したハンターダグラス
シルエットシェードがようやく届きました。
普通のブラインドと違ってレース的な使い方が出来るし、冷たい感じがしないし、
操作も簡単だし、今まで使っていたウッドブラインドと違って軽く、すばやく
上げ下げできるのもポイントです。

…えっ…?シャッターっぽいって?
それは禁句!!!
それにしてもまだカーテンがついていない部屋が山ほどあります。現段階で
手配しているのは、寝室の2つの窓のみで、これが届くのもおそらく3月に
なってから。僕と家内の個室、子供部屋や、階段の窓については、まだどんな
カーテンをつけるのかすらも決めてない状態です。そんなことを思う度に、
やたら積み残しの仕事を背負っているような気分になって、胸のあたりが
キシキシ痛むのでした。。。

家庭内LAN配線

思わぬトラブルで引越しと同時に開通できなかったBフレッツですが、この日の
工事はスムーズに進み、無事Bフレッツが開通しました。今までBフレッツ
ニューファミリータイプだったのが、今回の引越しのタイミングでハイパー
ファミリータイプに交換してもらいました(料金は今までと同じ)。
普段のネットには無線しか使わないので、どれくらい速くなったのかは謎です。
さて、今までは仮のADSLだったため、電話回線が来ているリビングの片隅を仮の
サーバ置き場にしてしのいでいたのを、今回光が開通したので、いよいよ
本設置にかかります。
光モデムとルーターは配管が集中する浴室の天井裏に設置。ここから、
あらかじめ家中に張り巡らせてもらったCD管を使って、各部屋にLANケーブルを
通していきます。
実際の作業としては、予めCD管に通してもらってある呼び線を使い、LANケーブルを
これに結んで、反対側から引っ張ります。配管が曲がっているところで若干力が
必要かな?くらいで、結構簡単に通すことができます。
今回通してもらったCD管は細くて22mm径で、これだとLANケーブルも
端子付きのまま余裕で通ります。電話線用の細い管だと12mm、光ファイバー用だと
16mm(折り曲げることができないのでこれくらいの余裕が必要らしい)だったり
するので、あらかじめ確認して太いものにしてもらうといいと思います。
値段もほとんど変わらないので。
とりあえず、浴室天井と僕の部屋=音楽室のクローゼット(サーバ置き場)、
浴室天井とリビング(音楽PCと、無線アクセスポイントを置く)に
配線し、サーバを設置、稼動したところで本日の作業は終了(^^; 後の作業は
後日のお楽しみです。

National洗濯機 NA-VR1000レビュー

僕が就職してからずっと使っていた6年物の洗濯機。引越しのついでに乾燥も
できる最新式のに買い換えよう!ということで、引越してからネット注文
しました。これが意外に納期がかかり、今日ようやく納品となりました。
一人で設置するつもりが、あまりの重さに家内と二人がかりで結構必死に
設置することになってしまいました。玄関と同じフロアじゃなきゃ自分たちでの
設置はほぼ不可能ですね、これ。

NA-VR1000
静かだし、おまかせコースで放っておけば乾燥までしてくれます(乾燥には
2時間半くらいかかるけど)。乾燥6kgって、どのくらい洗えるんだろう?と
心配していたのですが、結構押し込まずに入る限界まで入れて6kg(十分)
でした。菌もニオイも落とすとのことで、乾燥仕上がりが天日干ししたような
カラっとした感じになるのもうれしいです。
あと買った後に気づいたのですが、この機種については、使用水量が従来機種の
半分になった分、排水に流れる水量が減ってニオイが気になるのだとか。
言われてみれば確かに排水口っぽいニオイがとても強いような気もするし、
でも今まで使っていた洗濯機だってそんなニオイがしていたような気もするし…。
とりあえず、うちでは使用水量を増やすために(節水の意味なし(^^;)すすぎを
注水すすぎ(水を垂れ流しながらすすぐモード。普通のすすぎでは水をためて
その水ですすぐ)にして様子を見ることにしました。

引っ越しました!

引越しに伴いしばらくサーバが見えなくなっていたのですが、その間に私たち
家族は2月14日吉日、無事引っ越しを完了しました。
それにしても、一軒屋への引越しは思った以上に大変…。一応梱包は全部
してもらえるコースにしたのですが、ハイテク機器まはやってもらえなかったり、
これまでの不用品をまとめて処分したこともあり、もう十分大変でした。
さて、現在の我が家の状態ですが、この寒い中、カーテンもエアコンも
取り付けられぬまま、世の中がトリノで大盛り上がりしている(たぶん)中、
未だテレビも見られぬまま…。前々から発注するはずだった家具もまだ
発注してなかったり、部屋にはいつ開梱されるかも分からないダンボールが
ゴロゴロしています。
一部のエアコンはこの日記を書いている裏で絶賛取り付け中ですが、
カーテン関連はリビングが22日、他はさらに2週間以上後になりそうです。。
テレビはケーブルテレビを一応申し込んだものの、まだ工事日も決まって
いません。
一番痛かったのは、色々NTT側の手違いが重なって、Bフレッツの移転工事が
スケジュールされていなかったこと。本当はこのサーバは14日のうちには
見れるようになっているはずだったのですが、そのせいで復旧は大幅遅れです。
光の工事が完了するのは18日らしく、今は急遽工事してもらった仮のADSL回線で
食いつないでいます(それにしても、昔は開通まであんなに時間がかかっていた
ADSLが、今は翌日には工事完了&使えるようになるんですね)。
色々書こうと思っていたこともあったのですが、まだまだやること
いっぱいなので、また思い出し次第書いていきたいと思います。

AVラックを作ろう

今回AVラックをDIYしよう!ということで、昨日その材料を発注しました。
http://www.storio.co.jp/
世の中にはこんな便利な、図面を書いたら木材を加工して送ってくれる業者が
あるのです。AVラックはよくある通販雑誌やインテリアショップ、オーディオ
ショップ、ネットなどで散々探したのですが、どうも尺に合わないものばかり。
まず子供がいるので、扉付のものがよかったのですが、この時点でかなり候補は
絞られてしまいます。ところが扉がついているものとなると、奥行きが
フルサイズのコンポが入らないサイズだったり、リモコンの赤外線を
通さなかったり、センタースピーカーがラックの中に入らなかったり
(扉で閉じることになり音が出ない)、そもそも数台しか機材を
入れられなかったり…。
センタースピーカーを置くことを考慮しているものは本当に少なくて、
そのせいで恐らく大き目のセンタースピーカーを使いたい人のほとんどは、
インテリアとしてはありえない部屋になっているのではないかと予想されます。
オーダーメイドとかも考えたのですが、それだと安くて20万、高くて50万~
100万の見積もりになってしまいましたし、散々迷った挙句、
自作しようということになったわけです。
今回は部品点数も多いので、以前自分で防音室を作った時並みの大工事に
なりそうです。インテリアとしてアリな綺麗な仕上がりになるといいですが(^^;
昨日注文したばかりなので、材料が届くのもまだまだ先になるとは思いますが、
またこのblogで経過を報告したいと思います。

今欲しいアンプ

今ちょうど引越し前で、いろいろとAV機材の整理統合を模索する中、うちの環境に
フィットするAVアンプはないかと探しているところです。ところが段々と現行の
AVアンプでは自分のやりたいことがほとんど実現できないことがわかってきて、
とてももどかしい気持ちがしています。
こんなとき、ソフト(アプリ)で何とかなるものであれば自分で作って
しまいたくなるのですが、アンプともなるとさすがに専門外。少しでも僕が
欲しがっているアンプに対する世の中の要求が高まって、そのうちどこかの
メーカーさんが作ってくれるといいな、という期待を込めて、今僕が欲しい
AVアンプについて書きたいと思います。
最近音楽やDVDを再生するのに使うのはもっぱらPC、BDやHD DVDといった次世代
DVDの発売も控えた今、僕が欲しいと思うのはこんなアンプです。
・PCとの接続で、マルチチャンネルデータ(1bitを含む)がデジタル入力可能。
・デジタルプリアウト(パワーアンプを拡張可能)
・デジタルアンプ
・大型スピーカーも難なくドライブできる大容量電源
PCとはiLinkもしくはHDMIでの接続でいいのかもしれません。それにしても
現状でPCからiLink、HDMIに音声を載せられないのがもどかしい。結局現状の
AVアンプとPCを接続しようとすると、アナログしか選択肢がないんです。
デジタルアンプは非常に可能性を感じるアンプではありますが、現状では
上記のようなインターフェイスの制約があるため、結局PCからスピーカーの
直前までをフルデジタルで完結することができないのです。
次世代DVDではDolby Digital Plus、DTS-HDなどのフォーマットが使われる
らしいのですが、現状これらのフォーマットに対応しているAVアンプは
無いようです。また次世代DVDの発売に合わせてこれらのフォーマットに対応した
AVアンプが発売されるのでしょうが、またその時にAVアンプを買い換えなければ
いけないのでしょうか。
アナログ6ch入力時代のAVアンプからDolby Digital、DTS対応、AAC対応アンプと
買い替え続けてきた身としては、そろそろこういった規格への対応はソフト側で
対応して、大型ハードの買い替えとは縁を切りたいです。少なくとも、ちょっと
した新規格への対応など、よくよく考えてみるとしょうもないアップデートの
ために買い換えるといったことはもうしたくありません。仕事が忙しくて時間が
なくなってくると、実は買い物も随分面倒なものだということが身にしみます(^^;
どこのメーカーでもかまいません。このジレンマを断ち切る上記のような
アンプを作ってくれませんか?(笑)一種のスキマ商売になってしまうとは
思いますが、今はロングテールを狙う時代でもあります。ミュージシャンにも
売れると思いますよ!