Frieve Editor

複雑な思考や斬新なアイデアの発想を支援するアイデアプロセッサ

デモ動画


アイデアプロセッサ Frieve Editor


アイデア発想法:Frieve Editorのご紹介とセルフブレストのすゝめ



ダウンロードとインストール


以下のページよりFrieve Editorをダウンロードします。現状64bit Windows版のみが利用できます。


https://github.com/Frieve-A/Frieve-Editor/releases


ダウンロードしたzipファイルを解凍し、exeファイルを実行するとアプリが起動します(インストールは不要です)。

メニュー表示を日本語化するには、Viewメニュー、Change LanguageからJapaneseを選択し、アプリを再起動します



ビルド方法


Frieve EditorのソースコードはGitHubにて公開しています。

https://github.com/Frieve-A/Frieve-Editor


以下のページより C++ Builder Community Edition をダウンロード、インストールします。

https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder/starter


C++ Builderより "src/feditor.cbprpj" を開き、ビルドします。

"build\win64\release"フォルダにfeditor.exeが作成されます。



使い方


Frieve Editorを起動し、help.fipを開きます。Frieve Editorにて作成されたヘルプを参照することができます。